FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週間の流れ

Twitterばかりでブログ更新していないとか思いましたが、元々そんなに更新していなかった事に気付きました(

本題
無駄なく過ごすために一週間の流れを書き出すと
月曜日→西語・微積・英語1⇒西語は3ページ分の予習、微積は毎回レポート提出、英語も宿題あり ∴結構時間を取られる
火曜日→英語演習・実験・実験⇒英語演習は毎日1時間の家庭学習だが受験に役立つ、実験はレポート ∴かなり面倒
水曜日→情報・西語・線形⇒情報は面倒だが楽、西語は3ページ分の予習、線形は毎回小テスト ∴やや面倒
木曜日→英語2⇒実質何もない日 ∴この日でどれだけ大学の課題を片付けられるかが肝
金曜日→物理・化学・教養⇒物理は毎回宿題あるけど超簡単、化学はたまにレポート、教養が死ぬほど面倒 ∴鬼門

課題にかかる時間は、英語演習6時間(1時間×6日)、教養5時間、西語・実験・英語1・情報・微積1時間、物理30分
英語は普通に受験対策として利用できる(単なるリスニングとリーディング)からそれを差し引いて、約10時間

何より問題なのは、大学の授業を理解するための予復習にかかる時間。
西語・微積・線形・化学の4科目だけで済むけど、それぞれ最低1時間は掛けないと話にならない。

結局、一週間当たり15時間は最低でも大学に割く必要があります。
授業・通学などにかかる時間も考慮すると一日7時間の計35時間。
総計50時間は失われると考えるべき。

これに加えて睡眠時間7時間(25時寝8時起き)を加味すると、一週間で残るのは69時間
昼寝・食事・その他諸々を考えると週50時間は余る。
つまり、一日最低5時間は勉強しなさいということになる。(5時間勉強して2時間遊ぶとしたら)

5時間の内、差し引いておいた英語演習を考慮して4時間余る。
英単語・リーディングに1時間、物理に1時間、化学に1時間、数学に1時間…

やっぱ仮面浪人って無理だね(
これから大学受験の方は、是非とも、後悔のない受験生活を送って下さい(心からの言葉)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hi-lite

Author:hi-lite
北海道出身
北大理学部を中退、理科一類を経て東大工学部へ進学
Twitter:@hilite69
趣味は書道、ドライブ
2014年9月より1型糖尿病(IDDM)患者

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。