スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月が終わって

恒例の残量記録です

・未解問題・要復習問題(カッコ内の数字で内数)の総和
英語:長文問題精講-14
数学:新スタンダード演習-102(40)
   スタンダード演習3C-72(14)
   プラチカ3C-72(5)
化学:新演習-140(40)
   新理系の100選-75(6)
物理:標準問題精講-45(16)
   理論物理への道標-62(7)
*物理は波動・原子分野、化学は高分子分野を除く

要復習問題を入れると大分残っているのが現状です。
最近は復習問題を再度解いても解けないってのが多くて切ないですwww
遅くとも2月からは赤本を解くので、残された時間は約60日
100選と道標はオーバーワークとよく言われているので、これらよりも赤本を優先するべきか迷っています…
普通に考えたら赤本を優先するべきだとは思うんですが…

最近は一日あたり数学10題、化学6題、物理2題解いていますが、間に合うかどうか…
まぁ、これらを完璧に解かないと赤本が解けないって訳ではありませんが。
きっと化学は新演習→赤本→100選だろうけど、物理は標問→道標→赤本→標問演習かな、今の所は
当然やれるだけやります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hi-lite

Author:hi-lite
北海道出身
北大理学部を中退、理科一類を経て東大工学部へ進学
Twitter:@hilite69
趣味は書道、ドライブ
2014年9月より1型糖尿病(IDDM)患者

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。