スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大実戦

国語35くらい 漢字の「紡ぐ」が書けなくて発狂
数学50~70 途中点がどれ位もらえるかに全てがかかっている
物理30 終わった瞬間50点だと思ったら、符号ミスが4箇所、計算ミスが1箇所。絶望
化学25 高分子死ね
英語65くらい Listening14点とか信じられない。後語句問題で過去分詞間違って8点落とすとか理解できない。これらで20点の損失

数学は以前計算速度は遅いですが、伸びてきていると思います。いや、簡単だったんですけどね
物理はかなり簡単だったので、平均切ったかも。ケアレスミスを削ればどうにかなるはず
化学は計算量に圧倒されて逃げました。賢明で正確な判断は経験から、演習量も増えてきたし、どうにかなると信じる
英語?なにそれ?私はスペイン語で受験します

取り敢えず、夏の英語は偶然だったということで自己完結しました。アレは過去の栄光、今は亡きものです
ただOPの課題、読解は改善されていました。今回の敗因は別な部分、Listeningと語句
つまり、シラミ潰しで対策すれば、また夏の偶然的成績を必然で導けると確信しています。信じないとやっていけない

私のモットーは「結果を出さなければ無駄」
一応、今回の実戦のために対策はしてきました。しかし、浪人生は私の何倍も勉強しているのが現実です。
このままでは、自分が唯一胸を張って努力したと言える英語(勿論受験的な意味で)が無駄になってしまう
それだけは何としてでも避けなければならない
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hi-lite

Author:hi-lite
北海道出身
北大理学部を中退、理科一類を経て東大工学部へ進学
Twitter:@hilite69
趣味は書道、ドライブ
2014年9月より1型糖尿病(IDDM)患者

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。