スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月の多読

多読ばかりに時間をかけるわけにもいかないので、入試終わるまではこの5冊で終わりかな…

・不思議の国のアリス(21530:4.0)
・グリム傑作童話集(9980:2.8)
・落語(8660:3.6)
・オー・ヘンリー傑作短編集(13210:3.6)
・フランダースの犬(12470:3.6)
合計65850語
総計184924語

実はもう一冊読みたい本(ロアルド・ダール傑作短編集)があるので20万語に近づけるために読むかも知れませんが、
取り敢えず僕の多読は一段落って感じです。
1ヶ月ちょっとで18万語以上読んだので自分としては満足。
ただ、不思議の国のアリスは難しすぎてよく理解できませんでした、いつか鏡の国のアリスとあわせて読み直したい所

元々、速読練習として取り入れましたが、結構役立った気がします。アリスは大体150wpmで読んでいたから1.5倍の成長
勿論入試の英文とは構造が全く違うので、入試の文章を150wpmで読めるわけではないですけどそれでも十分成果があったと言えます
英字新聞のようなアルファベットに押し潰されてしまいそうな紙面に圧倒されることも減りましたし。
皆さんも大学の図書館に易しめの本があるでしょうからいかがでしょう?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hi-lite

Author:hi-lite
北海道出身
北大理学部を中退、理科一類を経て東大工学部へ進学
Twitter:@hilite69
趣味は書道、ドライブ
2014年9月より1型糖尿病(IDDM)患者

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。