スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ

明日は足切り発表日です。
去年は803点だったので殆ど心配していませんでしたが、今年は750…冷や汗モノです
段ズレ起こしていたら爆笑…

今日で英語25ヵ年の1周目が終了しました。要約3年分・読解4年分・文法8年分・和訳8年分が要復習として残っています。
これらを片付けるのも重要ですが、それ以上に段落整序・長文の二大弱点を補強する方が得点に直結しそうです。
河合塾の本に一日2題取り組んでいく感じでいこうかなぁと。
リスニングはキムタツリススーパーのセクション4で挫折(失笑)
音を拾う能力の未熟さもそうですが、それ以上に聞こえた音から意味を抽出する技術の無さを痛感しました。
たまたま相性が悪かった可能性もあるので、明日セクション5をやって、ダメなようであれば復習に時間を割くつもりです。
去年の英語は簡単だと評判なので今年は確実に(少なくとも昨年よりは)難化するのでこちらも相応の準備をせねばなりません。
確実な読解を支えるのはやはり単語力ですから、夏に10時間くらいかけて作った鉄壁単語カードをフル活用します
あれとDuoを併せれば重要単語2500個くらいは網羅しているので、単語で怯むことは大分減るはず

数学はもうゴミクズとしか形容できない。
高2の時に解けた問題間違えるって脳内にキノコでも生えたんじゃないかって疑うレベル。パワポケ7の股子島みたいな感じ
「1点でも」の1周目が明日で終わるので出来る限り繰り返して頭に叩き込みます

理科は東大模試の復習していますが難易度差が顕著で心が折れる…簡単な問題は当然解けるのですが難問は…
センターで大量失点している分を理科で取り返す為、ある程度難問を解く必要があるのでその良い練習になっています

取り敢えずは
英語→河合の分野別本段落整序2題・長文2題・キムタツリス・時々赤本
理科→東大模試の復習・時々道標
数学→只管「1点でも」
国語→単語帳くらいは眺めるかも

7ヵ年&去年の問題を解く時間と相談しながら頑張ります。足切りは突破していますように…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hi-lite

Author:hi-lite
北海道出身
北大理学部を中退、理科一類を経て東大工学部へ進学
Twitter:@hilite69
趣味は書道、ドライブ
2014年9月より1型糖尿病(IDDM)患者

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。