スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面浪人体験記1 よくある疑問

仮面浪人に関してはそもそも体験者が少ないので、私のような下位合格者の体験記でも役に立つ可能性が僅かながらあると思い、折角なので体験談を書いていこうと思います。
僕が仮面浪人の生活について知りたいと思った時も、色々調べていましたが、大体は元々優れていた方の成功体験談が多く、残念ながら私のような現役時に40点もの大差で落ち、その上ろくに勉強しなかったクズ野郎の話は余りありませんでした。
そこで、仮面浪人の実態、特にダメ仮面浪人生の実態について知りたいと思う方を想定して書いていくつもりです。
まずは多くの人が抱く疑問について私なりの回答を述べ、後は時系列順に自分の体験談を書いていく形にしようと思います。
・何で仮面浪人?
最も多くの人が気になるのは「何故仮面浪人をするのか?何故純粋浪人しないのだろうか?」という点でしょう。
僕の答えは「浪人を認めてもらえなかったから」です。浪人して良いと言われたら仮面浪人なんてしませんでした。
親に養ってもらっている身として「浪人はさせられない」と言われたら従う他ないでしょう。このような経験をした方は大勢いると思います。
僕の場合、二浪が怖いからという理由は皆無でした。逆に親が仮面浪人を了承したのは二浪の危険性が無いからです。
多浪の恐ろしさを考えると仮面浪人をするメリットは一見するとありますが、実際は皆無と言って良いでしょう。
無駄に神経をすり減らすだけです。この点につきましてはまた別な部分で詳細に書こうと思います。
兎に角、私が言いたいのは「他に道がない限り仮面浪人はするな」ということです。
仮面浪人を好きでやっている奴なんてまずいません。

・仮面浪人は大学に行くの?
これは人それぞれです。仮面浪人には私のようなフル単系仮面浪人生と休学系仮面浪人生の二種類がいます。
僕は大学に毎日通い、出席率は97%を維持し、サボったのは一年間で5回だけです。
そもそも留年なんてしたら授業料の無駄です。浪人させられない家に年間の授業料をドブに捨てる余裕はありません。
そこで、人によっては休学します。これらのメリット・デメリットは後ほど。

・仮面浪人のメリットは?
皆無です。
私が苦し紛れに唯一挙げられることは、空白期間が出来ないことです。
つまり、浪人すると一年遅れを取ることになります。現役で受かった友達は先に進んで学問のスタートラインに経っている一方、浪人生は自らの怠惰のツケを払うため余計に時間を消費するわけです。フル単系仮面浪人は大学の講義を受けるのでこの空白期間がありません。その上ちゃんと単位を取れば落ちても進級できるので「一見すると」時間が無駄になりません。
何故「一見すると」なのか、それは大学の勉強は片手間で理解できる様なものではないからです。
仮面浪人をしているとどうしても普通の大学生に遅れを取ります。つまり、浪人生と比べれば空白は出来ませんが、他の大学生には置いていかれるのです。
結局、総合的に見ると時間を損していることになります。
又、浪人期間のメリットを上げる人もいますが、僕は「浪人による浪人肯定」を何よりも嫌うのでこの考えには賛同しかねます。

・仮面浪人のデメリットは?
当たり前ですが、受験に一本化出来ないため合格率は落ちます。
かなり私的な意見ですが、ある人が予備校で浪人すると50%で受かるものだと仮定しましょう。多分その人が宅浪をすると合格率は30%まで下がると思います。一方、仮面浪人すると5%まで落ちるでしょうね。
時間の問題も大きいですが、それ以上に浪人を続ける理由が無いというのが最大の原因です。
宅浪にしろ予備校生にしろ、彼らは大学に受からないとお先真っ暗なので逃げ道がありません。
ところが、仮面浪人には逃げ道しかありません。
自分はもう大学生、友達はサークルにバイト、目の前に青春があるのに何でわざわざ浪人なんてする必要があるのでしょうか?
面白い大学の講義を聞く内に今の大学で頑張ろうという気になることもしばしばあります。
仮面浪人最大の敵は時間より寧ろモチベーションです。時間なんて頑張れば案外捻り出てきます。

・じゃあ休学すれば?
その意見は至極まともです。
休学すると必然的に留年するので逃げ道がなくなります。大学との接点も減るので誘惑も減ります。おまけに時間もできます。
ただ、休学すると最早浪人生です。仮面浪人と呼べるかどうかがそもそも怪しい。
休学系仮面浪人生は大学に煩わされる事も無いので合格率もグッと上がるでしょう。
ですが、私は休学するくらいなら一浪時に後期試験でもう一度そこを受ければ良いと思います。
結局一年のブランクが生じるのですから、前期は第一志望を受けて後期で仮面予定先を受ければ解決するのではないでしょうか。
勿論、浪人して学力が落ちる人もいるので、現役時に受かった所に落ちる可能性もありますから、休学にもメリットはあります。
ちなみに私の家庭は休学を認めてくれませんでした。仮面浪人というワガママを認めてもらっただけでも感謝せねばなりません。
私にように休学が選択肢外の人も中にはいるのです。

・仮面浪人はサークルや飲み会に参加するの?
絶対にやめましょう。当たり前ですが、時間が恐ろしく減ります。
何より、人間関係で心が病みます。
仮面浪人は裏切り者なのです。私はこの一年ずっと自分に言い聞かせてきました。
自分が楽しく活動しているグループに現在の環境に文句ばっかり言っている人がいたら誰だって不快に思うでしょう。
大学生活も楽しんで仮面浪人として成功するなどという幻想を抱く方は、多くが途中で仮面浪人を諦めると思います。
同じような理由でバイトも避けましょう。来年から稼ぐからと親を説得する他ありません。

最後に私が抱き続け、結局逃れられなかった罪悪感について
私の所属している北海道大学では一年次は全員が学部関係なしに教養過程に所属します。
つまり、自分の師となる人との接点はまず無いです。
無いのですが、何故か私のいた学科では面談が有りました。
学科長と副学科長が私に大学生活を楽しく送れているか訊くのです。
なんて答えればいいのでしょう?
学科説明会の案内が来る度に学科長への申し訳なさでいっぱいになりました。
私は変な所で神経質なので、このような取り越し苦労をしない方もいらっしゃるとは思いますが、この罪悪感は重いです。
万が一合格していたら、けじめとして学科長に報告に行くつもりですが、正直まともに話せる気がしません。

仮面浪人を考えている方は、自分が如何に場違いな人間なのかを自覚し、その圧力に耐えられるかよく吟味してください。

よく有りそうな質問を取り上げたつもりですが、何か他にも質問がある場合は別記事といて追記しますのでコメント欄にお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hi-lite

Author:hi-lite
北海道出身
北大理学部を中退、理科一類を経て東大工学部へ進学
Twitter:@hilite69
趣味は書道、ドライブ
2014年9月より1型糖尿病(IDDM)患者

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。