スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退学

今日、大学に退学届を出して来ました。
北大には担任制度があるので、担任にサインをもらう必要があります。
僕の担任は東大出身の方で、書類にサインする時も東大や様々な学問について教えてくださりました。
合格を祝って戴くどころか、そんな事まで話してくださるとは思っていなかったので、担任の教授の人柄の良さを初めて知りました。大学では担任と関わることなんて殆ど無い(あっても単位習得不足で留年の危機に瀕した時など)ので…
その書類を事務に提出するのですが、こちらはすんなりと終わったので一安心です。てっきり、退学理由が理由なので何か言われるのかと思いました。よくよく考えると、大学まで行くと自己責任の範疇なのでしょうね。自分がまだまだ子供であることを思い知らされました。退学届の承認は月末31日に行われるので、退学証明書は4月以降の発行になりますが、これだと東大の提出期限に間に合わないので(東大側と)要相談になりそうです。

そして、最後に学科長の所へ挨拶に行きました。
事情をご存知だったので、恐らく事務の方から話があったのでしょう。
励まして戴きました。もう何も言えません。仮面浪人は裏切り者、ずっとそう思ってきたので(勿論今でも思っています)学科長の優しさにはただ感謝するだけです。
副学科長からも連絡が着ていましたが、こちらに気付いたのは更に後。やはり僕の考えていることはお見通しだったみたいです。

ずっと、学科長へけじめをつけに行くことが悩みの種でした。
予想外の結末になったので、余計に申し訳なく思います。

ですが、自分が好きで選んだ道、北大を裏切ったからには何か東大で大きなものを見つけてきます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hi-lite

Author:hi-lite
北海道出身
北大理学部を中退、理科一類を経て東大工学部へ進学
Twitter:@hilite69
趣味は書道、ドライブ
2014年9月より1型糖尿病(IDDM)患者

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。