スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血糖値が下がらない

最近どうも血糖値が下がりません。
少し前は150超えると高いなーと思っていたのですが、ここ数日は150どころか200を切ることが少ないです。
食事も大して変わっていません。私はカロリー・塩分・野菜の量・炭水化物量に気をつけているのですが(とは言ってもカロリー制限はしていません)、炭水化物量に関しては高血糖が続くようになってから寧ろ減らしているくらいです。
大学が始まり自炊する時間もなく野菜を取れていない事も一因かもしれませんが、まさか野菜の多寡で血糖が100も変わらないでしょう。
夕食後165で安心していたら就寝前313という日があって驚きました。勿論この間、何も食べていません。私の身体は無からグルコースを生成するようになったのでしょうか。
血糖値が下がらないとストレスが貯まります。そりゃ、大好きな菓子類・コーラ・ご飯・じゃがいもを制限しているのに下がらないなんて理不尽じゃないですか。
2型糖尿病の原因の一つにストレスとあるくらいですからストレスが敵なのは間違いありません。ちなみに、肉親との別れなど余りにも大きなストレスは直接血糖を上げるそうです。普通のストレスが直接高血糖を招く事はなく、あくまで遠因とのこと。
そして、血糖が下がらないと当然下げたいと思うので食事量が減ります。そうなるとストレスは溜まるわ、低血糖のリスクが上がるわで結局よくありません。
低血糖の心配が出てくると今度は補食の下限を間違えて高血糖になったりソモジー効果で高血糖になったり、結局また高血糖になります。更に血糖測定が多くなり指は痛いわ針は減るわで最悪です。
これらを繰り返すとただのストレスの塊が出来上がります。正しく今の私です。
入院していた頃の気楽さを取り戻したいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hi-lite

Author:hi-lite
北海道出身
北大理学部を中退、理科一類を経て東大工学部へ進学
Twitter:@hilite69
趣味は書道、ドライブ
2014年9月より1型糖尿病(IDDM)患者

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。